主催公演・イベント

  • 主催公演

2019年10月06日(日)

~ あなたに、観てもらいたい映画上映 ~

ニューシネマエイト『洗骨』『こどもしょくどう』

「よい映画との出会いで、あなたの人生に新しい発見があることを…」そんなことを願いながらニューシネマエイトでは、ほんとうにみてほしい映画をお届けします。今回は入替制で2作品を各1回上映いたします。上映作品は、『洗骨(監督:照屋年之)』『こどもしょくどう(監督:日向寺太郎)』。作品を映画館でみた方も、まだみていない方も、どうぞお越しください。

公演概要

開催日
2019年10月06日(日)
時間
①午前の部 『洗骨』
9:
30開場/10:00上映開始(上映時間111分)

②午後の部 『こどもしょくどう』
1
3:00開場/13:30開演(上映時間93分)
会場
小ホール
①『洗骨』
【ストーリー】

洗骨―――。
今はほとんど見なくなったその風習だが、沖縄諸島の西に位置する粟国島などには残っているとされる。粟国島の西側に位置する「あの世」に風葬された死者は、肉がなくなり、骨だけになった頃に、緑深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらうことで、晴れて「この世」と別れを告げることになる。

沖縄の離島、粟国島・粟国村に住む新城家。長男の新城剛(筒井道隆)は、母・恵美子(筒井真理子)の“洗骨”のために、4年ぶりに故郷・粟国島に戻ってきた。実家には、剛の父・信綱(奥田瑛二)がひとりで住んでいる。生活は荒れており、恵美子の死をきっかけにやめたはずのお酒も隠れて飲んでいる始末。そこへ、名古屋で美容師として活躍している長女・優子(水崎綾女)も帰って来るが、優子の様子に家族一同驚きを隠せない。様々な人生の苦労とそれぞれの思いを抱え、家族が一つになるはずの“洗骨”の葬式まであと数日、果たして 彼らは家族の絆を取り戻せるのだろうか?

監督・脚本:照屋年之
出    演:奥田瑛二/筒井道隆/水崎綾女/
        大島蓉子/坂本あきら/鈴木Q太郎/筒井真理子

【公式WEB】

https://senkotsu-movie.com/
②『こどもしょくどう』
【ストーリー】

小学5年生の高野ユウト(藤本哉汰)は、食堂を営む両親と妹と健やかな日々を過ごしていた。一方、ユウトの幼馴染のタカシの家は、育児放棄の母子家庭で、ユウトの両親はそんなタカシを心配し頻繁に夕食を振舞っていた。ある日、ユウトとタカシは河原で父親と車中生活をしている姉妹に出会った。ユウトは彼女たちに哀れみの気持ちを抱き、タカシは仲間意識と少し優越感を抱いた。あまりに“かわいそう”な姉妹の姿を見かねたユウトは、怪訝な顔をする両親に2人にも食事を出してほしいとお願いをする。。久しぶりの温かいご飯に妹のヒカルは素直に喜ぶが、姉のミチル(鈴木梨央)はどことなく他人を拒絶しているように見えた。数日後、姉妹の父親が2人を置いて失踪し、ミチルたちは行き場をなくしてしまう。これまで面倒なことを避けて事なかれ主義だったユウトは姉妹たちと意外な行動にで始めるーー。

監    督:日向寺太郎
出    演:藤本哉汰/鈴木梨央/麻川蓮/古川凛/
        田中千空/降谷建志/石田ひかり/常盤貴子/吉岡秀隆

【公式WEB】
https://kodomoshokudo.pal-ep.com/
主催
豊後大野市総合文化センター エイトピアおおの
企画運営
ニュー・シネマエイト実行委員会

チケット情報

チケット発売日
8月18日(日)より販売開始!
チケット料金
【全席自由】
500円 (当日600円)※未就学児無料
チケット取り扱い
エイトピアおおの
℡ 0974-22-8000

お問い合わせ

豊後大野市総合文化センター エイトピアおおの
〒879-7125 大分県豊後大野市三重町内田878番地
TEL:0974-22-8000 FAX:0974-22-3953

PAGETOP